便秘解消体験談

30歳のときに食生活の乱れで便秘になり、きなことヨーグルトで改善できました

喜ぶ男

現在34歳で、30歳のときに便秘に悩むことが多かったです。

30歳になってから転職を行ったことで忙しくなり、レトルト食品や外食、コンビニのお弁当などでご飯を済ませてしまうことが多くなったこと、食べる時間もバラバラになってしまったことなど、食生活の乱れが原因だと思います。

便秘になると4日間くらいお通じか来ないことが多く、それが3ヶ月程度続きました。便秘中は、お腹に圧迫感があることで常に食欲が無く、大きくて赤く腫れてしまうニキビができてしまいました。

食欲が無くなることで、余計に栄養不足に陥り、肌荒れはますますひどくなりました。

最初のころはこんにゃくゼリーや生野菜など、便秘解消に効果的だと言われている食品をできるだけ食べるようにしていました。

また、お腹のマッサージやストレッチなど、時間が空いたときに数分間行うようにしていました。

それでもなかなか改善されなかったため、ヨーグルトと、きなこを混ぜて食べるようにしました。

きなこはヨーグルトに混ぜるだけでなく、きなこ牛乳として摂取することもありました。他にも、できるだけプルーンやバナナなどを食べるようにしていました。

これらの食品は、インターネットの便秘解消法が詳しく掲載されているサイトで知り、大体1週間くらいで効果を感じることができました。それに比例して、肌荒れも徐々に解消されました。

また便秘を繰り返してしまわないよう、現在も毎日きなこヨーグルトは食べるように心がけています。

サプリメントバナー

ストレスによって便秘になったけれど、運動や水を飲むこと、食物繊維をとることで上手く解消しよう

女性

私は、29歳です。昔から便秘気味で一週間出ないこともありました。特に便秘が酷かったのが、24歳の時でした。

今まで働いていた会社を辞めて、他の洋服の販売の仕事に転職したことで、ストレスがたまってしまったことがきっかけで、たくさん食べても、なかなか便が出なくなってしまいました。

出ても硬いコロコロの便で、お腹が張って痛くなって苦しいので、スカートやパンツを履くのもきついし、肌荒れも酷かったです。

にきびが、おでこにたくさんできて、肌も乾燥気味で化粧するのに苦労しました。一週間に一度くらいしかでないのが、四ヶ月程続いて辛かったです。

こんな毎日が続いて、とにかく便秘を解消したくて、まず私がやったことは、水一杯を毎朝起きたらすぐに飲むことでした。冷たい水を飲むことによって便が促されて出るようになります。

あとは、ストレッチもよくするようにしました。忙しくてなかなか運動はできなかったので、寝る前にストレッチをして体を動かすようにしました。

ネットで調べて、便秘にきく食べ物も気にして食べるようにしました。食物繊維が便秘には良いと分かり、ごぼうをよく食べました。ごぼうサラダやきんぴらなどを毎日飽きないように工夫して食べます。

他には、牛乳やヨーグルトなどの乳製品も積極的にとるようにしました。

ネットや雑誌の便秘特集を調べて情報収集するようにして、毎日1ヶ月気にして食べました。今もヨーグルトは毎日食べています。

なるべく薬を使わないように、食べ物や運動することを気にかけて便秘には気をつけたいです。

サプリメントバナー

便秘になってしまいましたが、こんにゃくやワカメで快便になりました

カップル

私は、現在26歳なのですが、20歳頃によく便秘になっていました。

便秘になった原因と思い当たる点は、沢山あります。運動をしていない、野菜があまり好きではなく、避けておりパンやパスタといった炭水化物ばかりを好んで大量に食べる、水分をあまり摂らない、腹筋が弱まっている、といった点が、特に便秘の原因となっていたと思われます。

便秘になっていた期間は、3日くらいであり、3日ごとに堅い便がなんとか出ていました。不定期的に、数日間便秘を繰り返していたのは半年間くらいです。

その頃は、便が出ないためにストレスが溜まり、お腹に便が溜まっているという不愉快な感じがしていました。

最初は、その内治るだろうと思い放置をしていましたが、どうも続くようでしたので便秘薬を飲んで出していました。

その後、野菜ジュースを飲み始めて、食物繊維を摂取するようになり、便秘がやや解消され始めました。

野菜が便秘に効くと確信をしてから、ほうれん草やブロッコリーなどといった野菜を食べ始め、便秘がどんどん治ってきました。

中でも一番効果があったのは、野菜ではないのですが、ワカメと、どくだみ茶と、こんにゃくです。

ワカメが便秘を解消できると知ったのは、姉がワカメを食べると便が沢山出ると話しており、私はそれを参考にワカメを大量に食べると、次の日に大量な便が三回も出たのでこれはすごい、と感動をしました。

こんにゃくは食物繊維が多い事で有名であり、これも食べた翌日に便が大量に出たのでそれからは便秘解消に用いています。

どくだみ茶は、たまたま飲んだら、次の日に黒い便がこれも三回くらい大量に出続けたので、便秘に効果があると知りました。

三日も食べ続けると、腸から便がすっからかんになるのか、それとも食品の刺激に慣れてしまうのか、便がそれ程出なくなるので食べ続けるのは、最長で三日間です。

現在は、便が詰まっている、と感じた時に、こんにゃくかワカメかどくだみ茶を用いています。日頃から便秘防止に野菜と野菜ジュースは毎日のように用いているので、便秘になることはあまりありません。

サプリメントバナー