子供の便秘

子供の便秘 原因と対策

すくすくと成長していく過程において、子供のうちから便秘に悩むようなことがあれば、可哀相ですよね。

子供のうちに、便秘による痛みなどから排便を嫌がり、我慢するようになってしまっては、その後慢性化する恐れがあります。

ぜひ、原因と対策を知ることで、辛い状況から救ってあげてください。

子供の便秘の原因

子供の便秘の原因として、以下のようなものが挙げられます。

  • 1.不規則な食事・生活習慣
  • 2.生活環境の変化
  • 3.トイレトレーニングの方法

では、これらの事が、便秘にどのように関わっているのでしょうか。

以下、詳しく見てみます。

1)不規則な食事・生活習慣
  私達大人とは違い、不規則な食事と生活習慣は、
  子供の体にとってはとても大きな影響を与えてしまうものです。

  子供の好き嫌いなども便秘に大きく関係してきます。
  食物繊維の多いものを嫌いになってしまった場合は、自ずと排便は減少します。

  また、食べすぎを気にして子供の食事を減らすことは必ずしもいいことでありません。
  食事量が少ないと排便の回数も減ってしまい、便秘の元になります。

2)生活環境の変化
  生活環境の変化は、子供の精神状態にも大きく影響を及ぼします。
  小学校入学や、引越しなどは、子供にとっての大きな環境の変化と言えます。

  環境が変わることは、大人同様、子供にとってもストレスがたまるものなのです。
  そのことによって、便秘がちになることだってあるのです。

3)トイレトレーニングの方法
  あまりにも厳しいトイレトレーニングを行っていた場合、
  子供からすると排便することが苦痛になってしまう場合があります。
  
  きちんと排便できなければ怒られてしまう等の気持ちから、
  排便を我慢してしまうこともあるのです。

これらが子供の便秘の原因です。
では、どのような対策を行えばいいのでしょう。

子供の便秘解消法

便秘対策として、以下のようなものが適切です。

○規則正しい食事・生活

 「決まった時間に起き、決まった時間にトイレに座り、決まった時間に食事を食べる」
  これさえ出来れば、子供の身体がこれにそってリズムを形成します。

○水分補給をこまめに

 朝起きたらコップ1杯の飲み物(水など)を飲み、1日にこまめに水分を摂るようにします。
 緑茶や麦茶などを好んで飲むようになってくれれば、身体にも良いので、尚良しです。

 朝食は特に大切で、腸に動きなさいという命令を出す役割をします。
 腸を活発にさせることによって、排便を促すことができます。

○トイレに失敗しても怒らない

 失敗するとつい「なにやってんの!」「だめでしょ!」などの声掛けを行ってしまいがちですが
 怒ってばかりでは、子供は排便を嫌がるようになるだけです。

 トイレに好きなものを置いたりすることで、楽しい空間になるよう工夫することも大切です。

○子供の話をちゃんと聞く

 小学校入学などによって、子供は環境の変化によりストレスを抱えています。
 どんな小さな話でも、しっかりと話を聞いてあげてください。
 子供の精神状態を安定させてあげることも、便秘を回避する方法の一つなのです。

上記のような対策を行う事によって、子供の便秘は少しでも改善できます。

便秘が慢性化すると、悪化し、病気に繋がることも十分に有り得ます。
「便秘は一時的なもの」などの考えは捨て、
慢性化する前に、子供の便秘と真剣に向き合ってあげてほしいと思います。